1. 採用情報トップ
  2. 仕事紹介
  3. 先輩社員(平原)がホンネで語る

2004年入社 エンジニアとしていろいろチャレンジしたいと考え転職。今、Javaエンジニアとして刺激的な毎日を送っています。

前職は大手ソフトウェア開発会社。社長のフレンドリーな人柄と、理想の会社づくりに向かうマインドに共鳴してユニスティに転職。
現在はプロジェクトリーダーを目指して奮闘中。

エンジニアとしての意欲を萎えさせたくなかった。

前職は大手ソフトウェア開発会社、そこで通信系ソフトウェアやネットワーク機器のミドルウェア、Webシステムの開発などをしていました。技術力のある会社でしたから、本当に多くのことを学ばせてもらいました。でも、大企業だったからでしょうか、会社全体の方針や戦略が一般社員にまでなかなか下りてきません。一人ひとりの意向や想いも、なかなか聞いてもらえないような状況でした。私自身、新たに取り組みたい開発対象があったのですが、聞き入れてもらえませんでした。そんな時、かつての上司だった方から、ユニスティの話を伺いました。聞けば、エンジニアにとって理想の会社組織にしたいということ。すぐに決心を固めました。

Web系システムの開発でやり甲斐のある業務を任される。

現在、Web系システム開発のプロジェクトで、Javaでのサーバ・アプリケーションの開発に携わっています。以前からチャレンジしたい分野でした。以前と違って、仕事上の意見や希望をすぐ上に伝えられる環境に満足しています。また、少ない人数で責任の大きな仕事を任せてもらえることも、モチベーションにつながっています。開発フェーズではもちろん、上流工程から自分の意見を出していますし、テストのフェーズでも顧客の担当者と話し合ってベストを追求していける今のような環境は、カットオーバー(システム稼働スタート)時の達成感が違いますよ。

目標となるようなプロジェクトリーダーが社内にたくさん。

ユニスティでシステム開発の様々な場面を経験した今、これからは本格的にプロジェクトリーダーを目指したいと考えています。その意味で、ユニスティには目標となるようなプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーがたくさんいます。彼らから多くのことを吸収して、広くいろいろな場面で活躍できるエンジニアになりたいですね。

PAGE TOP