1. 採用情報トップ
  2. 仕事紹介
  3. 先輩社員(山村)がホンネで語る

山村 将也 2013年入社 次世代の映像通信に向けて、ネットワークシステム構築を手がけています。

ユニスティに転職後、徐々に業務内容が高度なものへとステップアップ。ネットワークエンジニアとしての実力を磨く。
現在ではクライアントである大手通信会社の最先端プロジェクトにおいてお客様が全幅の信頼を寄せる存在に。

ステップアップ先としてユニスティを選ぶ。

新卒入社した前職ではネットワークの運用業務に従事していました。その会社で仕事をしながら技術を学んでいくうちに、ネットワークエンジニアとして将来にわたって通用するスキルを磨くには、最先端のネットワーク構築に挑んでいる企業に移らなければならないことが見えてきました。そんな時、知人からユニスティを紹介され、この会社が大手の通信会社やシステムインテグレータからの信頼が厚く、日本のネットワークシーンで重要な役割を果たしてきたことを知ったのです。ここならプロジェクトの上流工程で構築や設計に携わるチャンスも豊富にあり、自分の可能性を最大限に伸ばせると考え、転職を決意しました。

次世代の高画質映像配信を目指し新技術に挑戦。

現在は、大手通信会社のプロジェクトメンバーに加わり、次世代の高画質な映像配信を実現するネットワーク技術の確立に挑んでいます。飛躍的にデータ量を増やし、映像品質を格段に向上させていく未来の映像配信。 それを実現するために、高速データ通信を可能にする技術を導入し、ネットワーク機器も最新のハイスペック製品を採用しました。私は技術リーダーの一人として、辞書を片手に英語の文献を読み込むなど、誰もやったことのない技術に挑む日々です。エンジニアとして、これほど刺激的な仕事はないと感じています。

高い技術評価の背景にある育成力と団結力。

私が今回のプロジェクトで重要な場面を任されているのは、技術力の高いユニスティの先輩たちが、大手通信会社から数々の案件で絶大な信頼を獲得してきたからに他なりません。私もこれまで先輩たちの技術力の高さを、幾度も目の当たりにしました。例えば若手に指導する時、すぐに正解を教えるのではなく、正解にたどり着く道筋をしっかりと伝えてくれます。その技術を完璧に理解しているからこそできる指導なのです。
また、エンジニア個々が突出するのではなく、チーム全体で協力し合って全員でゴールに向かうという団結力もユニスティの特長です。だから多くの社員に技術が受け継がれ、顧客からどの案件でも高く評価される基盤が築かれているのだと思います。

PAGE TOP